忍者ブログ
書くことなくなりました……
[532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523]  [522
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生においての大敗が決定的な者です。もう、どっかの会社の正社員になって暮らすなんて幻想は半ば捨ててます。今は、死なない程度に稼げるバイトを探すしか……

そもそもどうやってここまで絶望的な状況に向かうことになったのか? 考えたところでもうどうにもならないことはわかってますが、考えずにはいられない。

完全に道を誤ったのは中3。自分で言うのも何ですが、中3まではそれなりに勉強はできる方で、まさかここまで八方塞がりになるとは思いもよってなかった。どうにかなると楽観視してしまっていた。ここで頑張ってもうちょいいい高校に行ってたら……後悔先に立たず。
で、絶対に受かると思ってた八流校を遅刻しても受かり、そこからはもう堕ちるだけ。僕は元々人付き合いが得意な方ではないですが、それでも絶望的にクラスと反りが合わなかった。特に何をされたわけでもないが、いるだけで嫌なので、勉強する気にもならず、転落。

適当に出席日数が足りる程度に遅刻しながら卒業したが、進路も決まらず。1年くらいバイトしながら過ごすも、さすがにダメかと思って色々調べてみる。そうすると、堕ちてるからこそ見えてくる、希望を持つ者には見えないものが見えてきたような気がする。
まず、求人広告にしろ、ハローワークにしろ、正社員、準社員あたりの募集はほぼ全てガセ。頼まれて出してるか、不景気に求人を出すことで、景気よく見せてるに過ぎず、実際は採る気なんか一切無い。
稀に本当に採ったとして、待っているのは法外な労働時間に、法外に安い賃金。さらに返ってもこない年金を払わせられ、さらに手取りは少なくなる。これなら自由に休み取れるバイトの方がマシなんじゃないかと思える環境に送られるだけ。そんな環境でさえ、僕の学歴じゃ採ってはくれないから関係ないのだけど。
当たり前だが、学歴・経験が不問なわけが無い。僕が経営者なら高学歴で経験があるほうがいいに決まってる。
バイトで暮らそうにも、月10万そこそこがいいとこ。そんななら扶養を外されてかえって困るくらいだ。

エレガント・ギルは軽々しく就職しちまえ、とか言っていたが、そんな軽々しく就職できたら毎日不景気不景気とニュースで流れないのだ。おそらく、奴は求人広告の全てを信じてしまっていることだろう。

そして、逆転もこの歳じゃないだろうし、仮にここ5年くらいで景気が回復しようと、その頃には最早年齢的に採用してはくれなくなる。道は断たれた。

まあ、オードリーの春日さんは月6万で生活できるって言ってたので、最悪彼の生き方を見習えばどうにか、とか思ってるあたりがさらなる転落への始まり……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ムサシ、逃げろ!
D 2009/09/27(Sun)18:41:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[02/03 D]
[10/23 エルダーじゃないよ]
[10/11 メデス]
[05/11 メデス]
[04/22 メデス]
最新記事
(10/04)
(09/19)
(09/15)
(09/11)
(05/15)
プロフィール
HN:
小室ムサシ
性別:
非公開
趣味:
日記でないことを書く
自己紹介:

好きな映像作品
オー!マイキー

当ブログの主な登場人物
タチ坊さま
シャナ・ハルヒへの愛を胸に生き、のいぢ先生を崇拝する最強の漢。当然、漢のバイブル北斗の拳も読破済み

ギルーロフ(ギルファー)
富士見書房に魂を預けた。日課は筋トレで、好きな俳優は、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンなど
神クラスの父を持つ。

昔はコミケに張り切る僕を見ながら来なかったDさん。今では僕はそんなにやる気なく、Dさんが全力なイベントに。
神クラスの父を持つ。

以下は上記3人よりは出てこないけど、たまに出てくる人

もこみち君
釣り名人。バス釣り否定派。言うまでもなく、俳優さんでは無い。

トミー
ちゃんと社会人。偉いなあ……

なおさま
なのは好きな友人。
アクセス解析
フリーエリア
アルフィン
フリーエリア
忍者ブログ [PR]